スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am what I am. (1)

  • 2005/11/17(木) 12:16:21

みんなは「自分の世界」って持ってるかな?持っているならそれはどんなものだろうか?
確固たるもの?あやふやなもの?自発的なもの?他発的なもの?自分本位なもの?他者あってのもの?
色々あると思う。同じものなんて1つもない、自分と丸っきり同じ人間がいないのと同じにね。俺やみんな、1人1人が今まで生きてきた中で経験したもの、考えたものから生まれたその人なりの「常識」が、その人の「世界」だよね。
何で突然こんな話をしたかというと、最近この「世界」を認識させられる出来事がいくつかあったからなんだ。そこで、俺が日々生活していく上での物事の判断基準をここでいくつか話したいと思う。それを知った上で、「自分の世界の常識」と照らし合わせてもらえたら、と思う。そこから何か新たな「世界」が見えてくるかもしれないしね。
俺は自分が矛盾していると感じることが多々ある。それは行動の矛盾じゃなくて、概念の矛盾。行動の矛盾は…まあ無いとは言い切れないけど(苦笑)、それでも極力しないようにはしてる。矛盾した行動ばっかりしてたら誰にも相手にされなくなっちゃうからね。
そうじゃなくって概念として考えた場合に、俺の中には矛盾が「共存」してる。好きだけど好きじゃない、欲しいけど欲しくない、やりたいけどやりたくない…挙げてくと全くきりが無いけど。どうしてそう考えるかというと、物事は多面的に捉えてこそ本質が見えてくると思うからなんだ。最近の考え方っていうのはものすごく二面的過ぎると思わない?白か黒か、勝ちか負けか、好きか嫌いか。たしかに二面的に考えた方が物事うまくいくことはたくさんある、それは確かなこと。でも、「全ての物事が二面的に解決出来るわけではない」っていうのも確か。余りに二面的な考え方に慣れすぎると、いざそれが通用しなくなった時にどうしようもなくなる。ちょっと例をあげてみようか。
「1+1=2」
これはその通り。でも、
「2=1+1」
とは言えるだろうか?二面的に考えたら「YES」だけど、多面的に考えたら「NO」と言わざるを得ない、かな。だって「2」を導き出すには他にも色々な公式が成り立つでしょ?
「2=3-1」、「2=2×1」、「2=√4」…数学的に考えただけでも無限に近い組み合わせがある。もっと他の概念も取り入れたら、
「2=A君とB君」、「2=two」、「2=○○」…。何でもありなんだよね。であるはずなのに、どうだろうか。俺やみんなの周りに、「1+1=2」を見て、「2」は「1+1」のみであると考えてる人はいないだろうか。俺の周りにはい~っぱいいるよ、物事の1面だけを見て、それがあたかも揺るぎようの無い真実だと思い込んでる人間が。そしてそういう人間に限って、その欠陥した考えを他人にも押し付け、適用させたがるんだね。
はっきり言って、迷惑。
ここで言いたいのは、そういう人たちとは付き合っちゃいけません、ってことじゃないよ。ただもっと、理論的に考えるだけじゃなく、感じることが出来るようになって欲しいと思う。そうしないと成長出来ないと思うし、成長の無い人生など…生きる価値もない。
これは俺の「世界」の一端に過ぎないし、これもまた、1個人の考え方に過ぎない。このtitle、「I am what I am.」の時は、他にも俺が気づいた何かを文章にして載せていこうと思う。異論反論、大いに結構。そこから何かが生まれるなら、それもまた1つの「成長」です。質問あれば随時受け付けるので、遠慮なく。
ではでは☆

One,
1ST

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。