スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚歌水心

  • 2005/06/08(水) 13:48:01

コラム第二回目っ!今回はこのblogのtitle、「魚歌水心」の意味について書こうと思う。
この言葉は故事成語や四文字言葉…じゃなかった、四文字熟語の類ではなく、俺が人生で最も感銘を受けた著書の中の一つ、「宮本武蔵」(吉川英治・著)の最終第八巻の最終章の題名である。今でも覚えてる、高校生の時に初めて読んだ時のあの衝撃は…計り知れないものだった。そのくだり、ここに載せるかどうか迷ったが、一応載せることにする。何か問題があったらすぐに適切に対処しますので、しばしご勘弁を。
 「…生ける間は、人間から憎悪や愛執は除けない。
  時は経ても、感情の波長はつぎつぎにうねってゆく。武蔵が生きている間は、なお快しとしない人々が、その折の彼の行動を批判して、すぐこういった。
  『あの折は、帰りの逃げ途も怖いし、武蔵にせよ、だいぶ狼狽しておったさ。何となれば、巌流に止刀を刺すのを忘れて行ったのを見てもわかるではないか』-と。
  波騒は世の常である。
  波にまかせて、泳ぎ上手に、雑魚は歌い雑魚は躍る。けれど、誰か知ろう、百尺下の水の心を。水のふかさを。」
人は誰でも他人に認められたいもの。だが、人に認められるためだけに生きる人生って…あまりに受動的すぎはしないだろうか。もちろん、自分が満足するためだけに生きるのもまた違うよね、それはあまりに自己中心的な考えだ。そうではなく、確固たる自分というものを持ちながらも、周りの状況に合わせて千変万化していける自分であり続けること、それが大事なのではないだろうか。
自分の周りには確かに多くの意見、評価、概念、感情が渦巻いている。ある観点から見れば素晴らしいものであっても、違う観点からすれば、全く鼻持ちならないものであるかもしれない。けど、それら一つ一つの評価にいちいち一喜一憂することに、俺は価値を見出せない。だってそういった評価は自分でコントロールできる部分じゃないんだから。全ての観点から完全に評価されるとすれば、それはもうすでにイデア的なものでしかないのだから。
そうじゃない、周りがどう変わろうともいつでも揺ぎ無くそこに存在し続ける「自分」を持つこと。それこそが、イデアをも超える何かに辿り着くものなんじゃないかと思う。
このtitleには、そんな意味がこめられています。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

久しぶり~。

「今を生きる」
俺も実は大学ん時からその事を考えてはいたのさ。けど、気づくといつも楽な方、楽しい方へと流されていた。
大学卒業してからの2年間はホントにムダに過ごして来たと思う。
そこに来て2人の渡米。ホントにハッとした。
俺は2人をホントに応援してる。
大学ん時から、2人の行動には頭が下がります。
俺も2人に恥じないような生き方を探したいと思う。
とりあえず今度帰国するまでに目標なりを見つけておくから、見ときなさい!
そして帰ってきたら連絡しなさい!

  • 投稿者: もり
  • 2005/06/09(木) 01:23:51
  • [編集]

来る度にコラムに当たる(笑)

きましたね、第二回コラム!前にサイゼで話した時のことを思い出します^^;
確かに、世の中自分ではどうしようもないことで溢れていますよね。もちろん、コントロール出来るテリトリーも人によって異なる訳ではあるけれど、特に周りの自分に対しての評価なんてものは、自分で操作しようと思っても却って上辺だけで薄っぺらくなってしまいます。それに他人の評価はある観点から下されたものであるのだから、決して全てではないということも確かにそうです。
しかし、人の世で生きる以上、「人は一人では生きていけない」ので、周りの価値観にどこかで合わせていかなくてはならないかのような感覚を僕なんかは持ってしまいます。それに、誰かに自分を理解して欲しいという願望は人間の性であるような気がします。
僕自身、やはり自己と他者との間でいまだに右往左往していて上手く言葉にできません。(実際にこの文章も支離滅裂でほんとすいません・・・)
だから1stさんのように確固たる己を持っている人が本当に凄いな、と心底思ってしまいます。なんか、自分がしっかりしてるから、周りにもしっかりとした意思表示ができるというか、バランスもとれるというか。
やっぱり、僕にとってはバランスどうこうよりも、まずは自分がどういう人間で、何がしたいのかを自分自身が理解することが先決だというのは分かるんですが・・・自分らしく生きるというのは本当に難しいことなんだと、最近は特によく思います。

  • 投稿者: VIN
  • 2005/06/09(木) 03:35:04
  • [編集]

かなり勉強になりましたw
まさにそれは俺の課題だね!!他人の意見の言いトコ取りばっかして大きくなってしまいました(笑

そんな僕から今お気に入りの言葉を。
知ってるかもしれないけどアイバーソンが

 Allen Iverson を好きだって奴はこれからも
ぞろぞろ出てくると思う。でもそれ以上に嫌いだって奴も
たぶん増えていくんだろう。自分を思ってくれる人の
ことだけ考えて、前に進めばいい。

コラムと似てるけど、今まさに1stにぴったりの言葉やね!!
これからもコラムを期待しとります★

  • 投稿者: toshiaki
  • 2005/06/09(木) 04:07:37
  • [編集]

203

ここにも大先輩が(笑)よく会うな~、暇人も来てるし(笑)今日も暇だよ。。あいかわらずすげー長い文章だね、漢字が難しい~
んで今週の関東実業団1部リーグ戦の試合は11日に代々木でやります、もちろん第二。時間は最終18時半です。タダ券あるから言ってね~

にっぽんにっぽん!!!!


  • 投稿者: ina
  • 2005/06/09(木) 11:00:17
  • [編集]

魚歌水心

どんな意味なんだろうってコラムをワクワクしながら待ってました。
宮本武蔵。素敵な人ですよね。この人を描いた本から生まれてたのですね。そしてコラムを通して知った私の心に大きく響くものがありました。
ブログ開くことが楽しみになってます(anchangもo(^-^)o)。

  • 投稿者: CMY
  • 2005/06/09(木) 11:44:47
  • [編集]

おぬしやるな、、、

なかなかいい文章書くではないですか!!??
おれも自分のブログで今自分が思ってること、考えてること、感じてることをドンドン書いていくつもりだ!
お互い良い影響を与え合えたらいいね!!
やっと勇気を出して今日オフ日にしてみました。

  • 投稿者: yuta
  • 2005/06/09(木) 13:48:23
  • [編集]

Thanks a million!

>もりさん
久しぶりですね、都民大会ぶりですか(笑)?最近は全然PANPEE行けてないんで会って話す時間もないですけど、早慶戦の時には色々話しましょうね!
僕ももりさんに負けないようにどんどん進んでいきますんで!
>VIN
相変わらず悩み続けているようだけど・・・俺がお前に出来ることは、俺が俺の言葉を証明することだと思うんだよね。それが、お前が今の懊悩から浮かび上がる一つのきっかけになるのであれば、1人の友人として嬉しい限りだよ☆
>toshiaki
コメントありがとうっ!俺もIversonに負けないくらい成功をおさめっからっ!コラムはどんどん書いていくんで、どしどし感想残してちょーでいあすわせ☆
>ina
土曜はもしかしたら行けるかもしらん、Tryoutの進捗状況にもよるが・・・。行けそうだったら連絡するぜよっ!
>CMYさん
第二回目のコラムの内容はCMYさんからのリクエストで決めました(笑)。見当違いのことを一方的に述べてるようで恐縮ですが、自分の言葉で自分の思いを述べ続けていこうと思ってますんで、これからもよろしくお願いしますっ!
>栗
一応文学部出身ですから(笑)☆今回は俺が先にあっちいくけど、どんどん状況報告していくんでよろすくっ!まずはきょうのgameぜよっ!

  • 投稿者: 1ST
  • 2005/06/09(木) 16:04:44
  • [編集]

接客業をしていると改めて痛感する人の価値観の多種多様。だからこそ確立しなければならない『己』。
そういう意味で君の考え方が結構好きな俺。今の気持ちの持ち方のまま歳を取って下さい。

ちなみに俺は周りの連中全員に認めさせます。ってか跪かせる気で日々過ごしてます(笑)

  • 投稿者: H2O
  • 2005/06/09(木) 23:23:44
  • [編集]

Of course!

>H2Oさん
そうですね、僕も良い意味で変わらずに年取っていこうと思いますよ。
はては行雲流水か…ってなもんですね、まあまだまだ世俗にまみれて生きていくことになりそうですが(笑)。
てかひざまづかせるって…(笑)。

  • 投稿者: 1ST
  • 2005/06/10(金) 19:44:25
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。