スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単純の極み。

  • 2008/09/09(火) 00:03:46

うぃ~☆
本日の「1STCLASS」の報告でっす。
今日はいつもより少し人数が少なかったんで、身体を暖めた後はバスケの原点である「1on1」にフォーカスしてやってみました。
俺自身やってて対人勘を取り戻す良い練習になったし、来てくれたメンバーもそれぞれ課題が見えたみたいだし…出来としては及第点かな?
そんな中で練習後に話した話題が、今日のタイトルです。

バスケに限らずどんなスポーツ、どんな分野においても言えることが、
「Simple is the best」
ということ。
あんまり広げすぎてもまとまらないから、今日はバスケだけに限ろうかな。

例えば、目の前にディフェンスがいる時…果たしてどんな動きがベストなのか。
シュート、ドリブル、パス、どのアクションをすべきなのか。
味方はどこにいるのか、敵はどこにいるのか、自分はフロアのどの位置にいるのか。
考慮すべき要素はホントたくさんある。
どの動きもきっと間違いじゃない。
間違いじゃないんだろうけど、じゃあ何がベストな動きなのか。
そう考えた時に出てくる答えは、
「一番単純な(その場に適した)動き」
なんだよね。

相手が少し離れてるのであれば、シンプルにシュートをうつ。
味方がゴール下でフリーなのであれば、シンプルにパスを出す。
相手のディフェンスが崩れてゴールまでのラインがクリアなのであれば、シンプルにドライブする。
言葉で言えば物凄く簡単なことなんだけど、実際やってみるとなかなかどうして難しいんだよね。
でも、その単純な動きこそが一番強い動きでもある。

俺の大好きなプレイヤーであるマイケル・ジョーダン…彼の動きは、正に「単純」そのものなんだよね。
勿論スキルの精度や動きの幅は物凄いものがあるんだけど、プレイの選択に関しては物凄くシンプル。
だからこそ強いし、だからこそ上手い…何てったって「神様」だからね(笑)!
一神教の国で「神」と呼ばれることがどれだけ凄いかっていうとだね…長くなりそうなんで割愛します(笑)。

いきなりジョーダンのようにプレイしろっていうのは誰にとっても難しいものだけど、でもそれに近づこうとすることは出来る。
そうやって少しずつでも自分を磨いていって、最終的に「firstclass(最高級品)」を目指す場…それこそが「1STCLASS」なんです。


上手~いっ(笑)!


…なんかちょっとふざけ始めてるので今日はこの辺にしますね(苦笑)。
要するに何が言いたかったかっていうと、
「シンプルであれ!」
ってことなんですよ☆
水曜にもまた「1STCLASS」はあるからね、明日も良い練習してどんどん次に繋げていきまっす!

ではでは☆

馬鹿な奴は単純なことを複雑に考える。
普通の奴は複雑なことを複雑に考える。
賢い奴は複雑なことを単純に考える。
~稲盛和夫

One,
1ST

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/09/09(火) 13:42:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。