スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Everything can be my teacher.

  • 2008/08/18(月) 23:21:27

うぃ~☆
今日はなかなか過ごしやすかったよね!
晴れてはいるけど照り付けるような日差しではなく、風も良い感じに吹きつつ…ほんのちょっとだけど、秋の雰囲気を感じたのは俺だけじゃないはず。
昨日だか一昨日だかの夜も家の庭?でコオロギが一匹鳴いてたしなあ、目には見えなくとも少しずつ次の季節への準備は始まってるのかもね☆

さてさて今日は「1stClass」@都内某所!
Team Breakin!のメンバーを中心に、少人数ながらも良い練習が出来たんじゃないかな。
度々書いてるけど、この「1stClass」は俺にとって物凄くタメになる空間なんだよね。
来てくれるメンバーは物凄く向上心に溢れてるから、教え甲斐がある。
俺にしてもわざわざ遠くから来てもらってる分、下手なプレイは出来ないからね!
自然とプレイにも熱が入るし、結果として俺にとっても良い練習になる。
教えながら教えられてるんだよね…ホントそれを実感してるよ☆

とはいえ折角こうして出来た場所だし、いつまでも少人数でやるワケではないよ!
来てくれたメンバーの紹介でも、興味を持ってくれた人でも、動機は不問。
「上手くなりたい」っていう熱意と、それに伴う努力の出来る身体があれば誰でも来て欲しいな。
質は保証します…きっと(笑)!

そんな感じで今日も更けていきます…そうそう、最近またも知識欲が疼き出してまして、色んなアイデアがポンポン俺の中で踊ってるのですよ☆
このところ一番アツいのが、「明治維新」ね…一見、
「は?」
と思うかもしれないけど(笑)、なかなかどうしてこの時代の「熱」といったらもう…半端ないんですよ。
もともと新撰組(特に土方歳三)は好きだったんだけど、ここにきて高杉晋作や吉田松陰がグングンきてます(笑)。
それ絡みで面白いことしたいなあ…ちょっとアイデア練るべか。

ではでは☆

みだりに人の師となるべからず、またみだりに人を師とすべからず。
必ず真に教うべきことありて師となり、真に学ぶべきことありて師とすべし。
~吉田松陰

One,
1ST

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

明治維新あたりも魅力的ですよねぇ

明治辺りになると刀の素材も変わってくる頃だったかしら?
そーゆーとこに興味が湧きます。

最近、たまたま澁谷龍彦の奥さんが
書いた本を読んで
又、澁谷龍彦・三島由紀夫とか読みたい気分
一足早い読書の秋の状態です。

  • 投稿者: 紫音
  • 2008/08/19(火) 16:01:20
  • [編集]

澁澤龍彦の間違えでした。

  • 投稿者: 紫音
  • 2008/08/19(火) 18:35:27
  • [編集]

幕末、明治維新いいですね~。
その時代わたしも好きです☆
特に坂本龍馬が好きなんですが、新撰組とは敵対してましたね。

  • 投稿者: keiko
  • 2008/08/20(水) 01:12:22
  • [編集]

>紫音さん
明治には廃刀令や何かで日本刀の技術は一気に失われてしまいますが、江戸後期にはまだ名刀の類も残っていたようですよ。
とはいえ南北朝や鎌倉の頃に比べれば、それでも質は「落ちた」と言われてますが。
維新前後や三島由紀夫にも見られるように、人物に勢いがある時に世相は大きく変わりますよね。
僕もそういった影響力のある人物になれるよう、頑張りますよ!

>keikoさん
やっぱり人々に「生命力」がありますよね!
立場や状況に関わらず、そういったパワーを持てることって物凄く良いことだと思います☆
周りにそういうポジティブさを与えられるようになりたいですからね、頑張ります☆

  • 投稿者: 1ST
  • 2008/08/20(水) 22:28:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。