スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Somebody is watching you.

  • 2008/02/10(日) 22:43:32

うぃ~☆
今日はホントは色々あったんだけど、どうにも家でやることあったもんで…身体動かすのはジムでのトレーニングのみに。
また次のお楽しみに向けて身体をレベルアップさせなきゃいけないからね、やる度にどんどん強くさせていかなきゃ。
当分は毎日筋肉痛だろうけど…まあよかたい(笑)☆

さてさて、昨日はLEGENDのトライアウト!
今までやった中で一番多かったんじゃないかなぁ…それだけLEGENDに興味を持ってもらえてるってことだからね!
有り難いことです☆
プレイでも要所要所で良いプレイがポンポン出てたような?
僭越ながら審査員席の末席に加えてもらったワケだけど、かなり悩んだねぇ…。

でも一つ気になったのが、「自分のプレイはどう見られているか?」っていう点。
これはどのレベルでも同じなんだろうけど、自分自身の手応えと同じくらいに、「外からはどう見えるのか?」っていうのが、こういったトライアウトの場では重要な要素だと思うんだよね。
俺自身も何度もトライアウトを経験してるから、それがどういった雰囲気なのかっていうのは少なからず分かるつもり。
今も機会があればどんどん受けてる最中だしね。

で、何が言いたいかというと、そういった時にはただシュートが入った、パスが通った、だけが結果じゃないということ。
勿論一つ一つのプレイが成功することは大事だけどね、それは間違いない。
けどそれ以上に、そのプレイが今自分が受けているリーグに必要なものなのかどうかを、意識するのが大事だと、俺は思う。

例えばフルコートの5on5のリーグのトライアウトを受ける場合に、ボールを持ったら1on1しかしない…それじゃあ多分受からないと思う。
何故かというと、実際のゲームではそんなシチュエーションはほぼ有り得ないから。
本人がそのチームで大エースになって…となれば話は別だけどね、けど可能性としては高くはない。
それより大事なのは、いかに簡単に、シンプルにプレイするか?だと思う。
リーグのレベルが上がれば上がるほど、そういった要素はより多く求められるんじゃないかな。
ある一定のレベルに達すれば、ボールを持って凄いことが出来るのは当たり前。
逆にボールが無いところ、いわゆるオフボールの技術っていうのが審査の分かれ道なんじゃないかな?と俺は思う。
ディフェンスや、スクリーン、スペースの作り方、周りとの連携…仮に10分ゲームを1本やるとして、その中で自分がボール触ってる時間なんてせいぜい1分あるかないかだろうからね。
その中でボールを持った時だけ頑張るっていうのは、他の9分近くを全然無駄にしてるってこと。
俺はそこまでハイリスクには走らないね、それこそ「スマート」じゃないし。

とまあ5on5はさておき、LEGENDの場合はどうなのか?
ボールを持った状態でのパフォーマンスは勿論、バスケじゃないところの評価も出てくるだろうね。
ちなみにパフォーマンスっていうのは「=フリースタイル」ではないからね、言うまでもなく。
自分のスタイルを貫いてるかどうか?ってところ。
シュートメイクに自信があるヤツはそこにこだわれば良いし、ドリブルで魅せたいヤツはバンバンつけば良い。
スクリーンやリバウンドに自信があるんであれば徹頭徹尾やり通せばいい、自分のスタイルを貫いていれば必ず目に留まるはず。

そして、「空気」を持っているかどうか。
これがLEGENDらしい要素だと思うし、俺が思うもっと意識して欲しい点。
例えば今のLEGENDボーラーのATSUSHI。
ドライブが得意でいつでも仕掛けようとしてるし、「実際に」仕掛ける。
観てる方もATSUSHIがボールを持てば、凄いドライブを期待するしね。
仮エースならシュート、YAMAやHUMMERならスピード溢れるプレイ、俺なら…何だろ、気持ち(笑)?

それはさておき、本気でLEGENDやりたいのであれば、そういった空気=周りの期待?を持ったプレイヤーになって欲しいと思う。
何が自分は得意なのか、何に自信があるのか。
そしてそのプレイは、どういったシチュエーションだと凄く見えるのか。
そこをもっと意識して欲しいと思ったかな、昨日のトライアウトを観てる限りでは。

まあ昨日に限らず日本のスポーツ全般に言えることだと思うけどね…だってそうじゃない?
皆が皆、自分の武器とそれの格好良い見せ方を引っ提げてプレイしてたら、どんなスポーツだってもっともっと格好良く見えるって!
その方が単純に面白いと思うんだけどなぁ?
お行儀よくプレイするのも良いけど、それじゃあすぐに飽きちゃうぜ。

…とまあズラズラ書いてみたワケですが、昨日受けたボーラーでこの日記を見てくれる人がいるかどうかは???
逆に実際にプレイしてない人達には、次に何かスポーツを観る時にはそういった視点からもちょっと観て欲しいな。
物事は何でも面白くなくちゃいかん。
ではでは今日はこの辺で☆

人は誰でも、そう観られたいと思っている人物像になっていくものだ。
~デニス・ウェイトリー

One,
1ST

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

私がお世話になったミニバスの監督(かなりおじいチャン)の口癖ゎ,『バスケはかっこよくなきゃいかんよ』でした。観てる人が楽しくて応援したくなるバスケ,そうすれば自分も自然と楽しくなるからって。

まぁ…当時まだ小学生だった自分にはよくわかりませんでしたケドね(・д・`)笑

  • 投稿者: ぴろん
  • 2008/02/10(日) 23:33:04
  • [編集]

もう結果は出たんでしょうか??
友達が最終まで残ったって言ってたんですが・・・ヽ(・c_,・。)ノ

  • 投稿者: しずく
  • 2008/02/11(月) 20:57:53
  • [編集]

>ぴろんさん
素晴らしい監督ですね!
始めた頃にそういった大きな視野で教えられる方に出会えるというのは、ホント貴重なことだと思いますよ☆
これからのバスケライフに生かしていって下さい!

>しずくさん
どうですかね、僕らは審査するのが役割だったもので…。
お友達の方がLEGENDの求めるボーラーかどうか、それは上の人達の決めることですので。
でも、良い結果が出るといいですね!

  • 投稿者: 1ST
  • 2008/02/13(水) 00:15:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。