スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thank you for inspiring me.

  • 2006/09/02(土) 22:53:00

先日、俺の大学の先輩でもあり、同じくNBAを目指す同士でもあった藤野素宏選手が、basketball playerとしての現役引退を表明した。
本人のblogと、早稲田で俺の同期だった松角翔吾のblog(ともにLINK先にあり)に詳しく載っているので、興味がある方はそちらを覗いてみて欲しい。
今更彼の引退についてあれこれと述べるのはあまり好ましくないように思われるので、俺が感じた彼への思いについて、今日は書こうと思う。

前にも何度か書いたが、俺は高校を卒業するまで、全くの無名校にいた。
「いかにして自分のplayでteamを勝利に導くか?」
長年その考えの元にplayしていた結果、個人のskillでは突出するものの、teamの一員としてのskillが極端に欠如するという、なんともいびつなplayerになっていた。
そして入学した早稲田大学。
全国でも名のある学校から推薦で入ってきたplayerの中で、俺のplayは一層いびつに見えたに違いない。
実際、練習中には幾度となく怒られた。
今思えばそれもまた良い思い出の一つなのだが、当時の自分からしてみれば笑い事ではなく、
「1on1なら誰にも負けないのに…。」
そんな思いを抱えたまま、日々の練習を過ごしていた。

そんな中、俺に興味を示してくれた数少ない先輩の中の1人が、藤野君である。
後期のseasonが始まる前の夏休みの頃、一人で自主練をしていた俺に1on1をしよう、と誘ってきた。
結果は詳しくは覚えてはいないが、良い勝負をしたように思う。
後日、ある先輩から、彼が俺の1on1を褒めていたというのを聞いた。
正直、鳥肌が立つくらい嬉しかった。
彼は当時不動のstarting member、かたや自分はbenchに座ることすら出来ない一年坊主。
そんな自分を評価してくれるとは、予想だにしていなかったのだ。
俺が覚えている限り、大学に入って一番最初に嬉しかったことだ。

彼のplayには、華があった。
いつでも冷静にgameをcontrolし、周りに的確なassistをし、何よりも素晴らしいDで相手のoffenseを寸断する。
自分とは全く真逆のplaystyleに、憧れすら覚えた。
今でこそある程度はDも出来るようになった俺だが、当時のskillは全然未熟。
彼のようなDを手に入れたくて、練習中からずっと彼の動きを目で追っていたのを覚えている。

卒業後、俺がAmericaに挑戦することに関して多くのadviceをくれたのも彼だった。
一足先にAmerica・ABAでproとして活動していた彼のadviceは、どれも自分にとって役立つものばかりだった。
playにしろ考え方にしろ、今でも参考にしていることばかりだ。

今思うと、彼はいつでも俺の進む先で何かを成し遂げていたように思う。
その姿に刺激されて進んできたからこそ、今の自分は存在している。
彼が次に、どんなstageに進むかは分からない。
だが、きっと今までのように彼らしいやり方で、結果を残していくだろう。
次に会う時は、俺も俺なりの結果を残し、彼も彼なりの結果を残し、お互い今よりも成長した姿で、再会したいと思う。

お疲れ様です、また会う日まで。

One,
1ST

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

だな、藤野さんお疲れさまでした(*^_^*)

  • 投稿者: D
  • 2006/09/03(日) 23:14:26
  • [編集]


彼の意思をついでがんばっていただきたい。
同じWのもとに集いし仲間として。

自分も自分なりの道を切り開いていきたいと思います。

応援していますよ。


          @yutaka

  • 投稿者: @yutaka
  • 2006/09/04(月) 11:36:49
  • [編集]

人との出逢いはすばらしいです。
いいものも悪いものも。自分の糧になる。

その出逢いの素晴らしさに気付くことが出来るのも
またすばらしいですよ。

  • 投稿者: madie
  • 2006/09/04(月) 15:58:46
  • [編集]

俺の事…

そんな風に思ってたなんて!

…えっ?違う?

失礼しました~。

ま、頑張れよ~!

  • 投稿者: もりもと
  • 2006/09/04(月) 17:58:38
  • [編集]

お疲れ様。

55年生まれの大物引退は佐藤くんに続き2人目。
同じ歳の彼がやり遂げた事は素晴らしい事だと思う。
何気にアメリカでプレーする奴が多い55年生まれw
野球みたいに55年会みたいなのあればいいのにねw
何はともあれお疲れ様でした。

  • 投稿者: andy
  • 2006/09/05(火) 19:17:07
  • [編集]

お返事です☆

>D
その分俺らが頑張って盛り上げていこうぜいっ!
>@yutaka
皆が自分の目標を目指していくことで、お互いに刺激を与えられたら最高だよね☆
負けずに頑張りますっ!
>madieさん
そうですね、結果にばかり囚われて、出会いそのものの素晴らしさを見失いたくはないですよね。
全て自分の糧にしますよ☆
>もりさん
もりさんの名前は一度も出してないですけど…(笑)?
今度皆で会ってゆっくり喋りたいですね!
>andyさん
確かにあの代は海外志向が強いのかも…?
色んな意味で刺激をもらいましたからね、これからは僕が色んな人に良い刺激を与えられるよう頑張りますよ☆

  • 投稿者: 1ST
  • 2006/09/06(水) 09:14:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。