スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らしくねぇ。

  • 2006/03/24(金) 01:20:39

うぃ~☆
…最近、らしくないね。何がって?playがですよ。
なんか小さくまとまってるっていうか、きれいにやりすぎてるっていうか…なんで、frustlationがジワジワ溜まってますよ。
今日は他県の強豪club teamの練習に参加させてもらったのね。そこは日曜から大会が始まるってんで、どれだけ混ざれるか???だったんだけど…。
確かに、初参加だし、大会直前だし…とか色々考えると色々自分なりの考えは出てくるんだけどね。周りから見たらどう見えたのかは分からんけど、個人的には全然ワクワクしなかったのが本音です。
「日本的」に考えたら今日みたいな方が良いのかもしんないけどね。そこまでstatsは残さなくても、しっかり仕事をするっていうか…実際、俺が出てたquarterはdouble scoreで勝ったワケだし。
でも、やってて充実しないのは確か。周りに合わせ過ぎてるっていうか、自分の「色」が殆ど出なかったんじゃないかな?これがtryoutだったら、impactは薄いね。
もっと、良い意味でやりたいようにやらなきゃいかん。自分らしく、闘争心剥き出しで、ふてぶてしくplayすること。周りに気を使いまくってplayするくらいなら…引退した方がマシだね。それは「俺」じゃないから。
こんなとこで立ち止まるなんてまだまだやなぁ…もっと上手くなるべしっ!
明日はどんな日にしようかな?
ではでは☆

君よ 青春の夢に忠実であれ
―F.von.Sciller

One,
1ST

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

自分の色(特色)を出そうとするのか、周りに合わせようとするのか、悩んでいるようだが、極端なところに自分を置きすぎるのではないですか。
どのような場面であっても、緩急をつけることが肝要です。
メリハリをつける、すなわち、自分をアピールすべきところと、周りを活かすところとが峻厳たる意識の下になされているのであれば、評価は自ずと高まるものです。張りっぱなしの弦は、簡単に切れてしまいます。
自重あれ。

  • 投稿者: 通りすがり
  • 2006/03/24(金) 14:52:00
  • [編集]

ありがとうございます。

>通りすがりさん
貴重なご意見、ありがたいです。
確かにそうかもしれないですね、「とらわれない」ことに「とらわれて」いたような…。まだまだ未熟です。
こんな所で留まるわけにはいかないんで、これからも頑張っていきます!

  • 投稿者: 1ST
  • 2006/03/25(土) 00:58:06
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。