スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Team playとは?

  • 2006/03/04(土) 01:08:53

「あいつにteam playは出来ない。」
「自己中心的な選手。」
今まで何度も言われてきた言葉。これからも何度でも言われるかもしれない。でも、俺は彼らに問いたい。
「team playって何?」

先日、同期の友人から聞いた言葉。前まで俺が所属してたteamのcaptain曰く、
「あいつは変わり者だから。1on1の世界選手権があれば上位に食い込むだろうけど、バスケはteam playだから。」
本当に本人が言った言葉かどうかは知らない。そんな事はどうでも良い。けど、多分teammateの大半は思ってただろうと思う。じゃあ、俺は彼らに問いたい。
「だから、team playって何?」

Team play。その名の通り、teamでplayすること。それが団体競技の醍醐味であり、肝とも言える。強いteamにははっきりとそれが見て取れるし、上でやっていくためには欠かせないものだと思う。では、そのteamの中の個人個人を結びつけるものは何なのだろうか?
俺は、「信頼」だと思う。あいつならこうしてくれる、という「信頼」。それが究極に高まった時に、teamとしての「輪」が生まれるんだと思っている。
じゃあ、「信頼」するにはどうしたら良いか。多分俺の場合はここの定義が違うために、周囲との軋轢が生まれやすいんだと思う。
俺は、「信頼」は「与えられて然るべきもの」ではなく、「勝ち取るもの」だと思っている。自らが自らの力を示すことで、周りからの信頼を勝ち取る。その上でしか、真の「team play」は成り立たないと信じている。
だってそうだろう、shootが全く入らない人間にpassが出せるだろうか?
passを受ける予備動作をして欲しいと、何度も言っているにも関わらずやろうともしない人間に、passが出せるだろうか?
もっと頭を使ってplayしようと言っても、指示に従うことしか出来ない人間に、最適な選択が出来るだろうか?
答えは、「NO」だ。
出来ない人間にやらせるくらいなら、いくら厳しい状況でも俺はshootを打つ。passが出せないんだったら、俺は自分で攻める。shootを打ちたいからじゃない、1on1をしたいからじゃない。勝ちたいからだ。
だが、周りはpassを出せと言う。passを受ける努力をしない人間に、頑張ってpassを出せと言う。coachが出した指示には、いくら難しい状況でも従えという。それをteam playって言うだろうか?
答えは、もちろん「NO」だ。
pass一つとっても、出す方は受け取りやすいように、受ける方は出しやすいようにするのが本当のpassだろう。何か動きをするのなら、各個人がideaを持って動いて、そこで出てくる問題に全員で対処するのがteamだろう。そうやって全員で磨き上げていくのが「Team play」だろう。
そうじゃない、皆で仲良くballを分け合って、coachの顔色伺いながらplayするのがteamだと言うのなら、俺は喜んで脱ける。そんなクソみたいなplayを続けた先に、俺の目指すものは無い。
何が本当に正しいものだったのか。俺は自分の身で、自分の正当性を証明してみせる。
さようなら、もう二度とあなた達とplayすることはないだろう。

燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや

One,
1ST

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

だいぶ怒ってますね。っでも気持ちわかります!前の所属チームというのはパンピーというとこですか?

  • 投稿者: 名無
  • 2006/03/04(土) 05:58:01
  • [編集]

初めまして^^
STさんのバスケットに取り組む姿勢、強烈な向上心いつも楽しく、興味深く拝読させて頂いてます。
STさんの抱いている『Team play』の定義、間違ってないと思いますよ。
このコラムで以前のチームメイト、キャプテンが言っているのはTeam playではなく、フォーメーションプレイかと。
でも、それでもちょっと(?)違いますね。
フォーメーションはあくまでも基本形ですからね。
私が思うに『Team play』って例えば1つのフォーメーションに数々のバリエーション、幅を持たせられるもの。
1on1では出来ない『good<better<best』を選択出来るものだと思っています。
当時のSTさんがパスを出せなかったのは、それがbetter、bestに繋がらないと判断したからですよね。
勝ち急ぐあまり視野が狭くなっていたと言う事では無いですよね?

バスケは点を取って、点が取れてナンボの競技です。
確実に点を取る為にはどうしたら良いか?を考えるのは当たり前。
チームメイトの1人1人が『good<better<best』を考えられて初めてTeam playが成り立つんじゃないんですかね?
私はそう教わってきましたし、私自身そうだと思っています。
自分がbetterになり、bestになる為にはどう動けばいいのか、今の状況よりbetter、bestな状況を作るには自分が何をしたら良いのか。
互いの力量を把握し合い、チームメイトの1人1人がそう意識してplayして初めて『Team play』が成り立つんだと思います。

STさんは間違ってません^^
だからあまり腹を立てないで下さいね。
わざわざ自分の次元を落としてまで気にする事じゃ無いと思いますよ^^

長々と失礼致しました。<(_ _)>

  • 投稿者: 茶娘
  • 2006/03/04(土) 07:23:06
  • [編集]

 どうもです。僕自身、武井さんに比べるとかなり限られた能力しか持ち合わせていないので“チームプレイ”はよく聞かされ、考えるテーマです。特に1on1を始めると、それ自体が問題とされる経験をする事があります。僕自身は地元のチームで練習しているのでそのほとんどが社会人であり、年輩の方です。なかなか自分の意見は通らない環境と言えますが、なんとか良い方向にもっていきたいと思っています(なんかすこし話違いますかね、すみません)。
 それからすこし足の動きがスムーズになったかなと感じてます。トレーニングで体の使い方が変わってきたのでしょうか?それともたまたま?

  • 投稿者: 体力なし男
  • 2006/03/04(土) 11:59:56
  • [編集]

俺もそう思います。
チームプレイってなかよしプレイじゃない。
勝つために努力してきたから勝つためのプレイをする。パスが欲しいならパスを受ける技術をつける。シュートするなら確実に入れる。当たり前だと思う。
それができないのにパスくれはない。パスまわしはできない。
勝つって目的が同じになって生まれるのがチームプレイだとおもう。
俺、武井選手を応援してますv-7

  • 投稿者: RYU
  • 2006/03/04(土) 13:06:47
  • [編集]

陰口で言う人間なんかたかが知れてますけどね(笑)本当に強くなろうとしているチームならぶつかり合うはず・・・。武井さんが正しいと思う方向に向かっていればいいんじゃないですか。自分もよくプレイの事で陰口たたかれてました、ハッキリ言ってそんな事されてたらこっちも「信頼」出来ないです。それで高校の部活抜けて来たって感じですからね。武井さんの陰口たたくって事は「チームを良くしよう!」とかそうゆう前向きな方向でなかったのでは・・・?そうゆう小さな人間を相手にすることありませんよ。武井さんはでかい人間ですよね?
やはりバスケはぶつからずして進歩はありません。(何でもそうですが)
どんな困難があっても負けないで下さい!応援しています。

  • 投稿者: Ryo
  • 2006/03/04(土) 16:51:00
  • [編集]

『うぃ~☆』
お久しぶりです、書き込みしなくなってたけど毎日Checkさせてもらってます。トレーナー(?)の件で俺にも揉み手してほしく、書き込みしようと思ってたけど期を逃した感がありやめました(笑)

向上心のある人とない人では求めるものは違うんだろ~ね。恋人に求める条件とかでも、「お互い高め合う事が出来る人!」 とかってゆうじゃん。
プロとして活動してるわけだし、いい仲間もいっぱいいるみたいだし、腐らず頑張ってください。

  • 投稿者: 杓爪
  • 2006/03/04(土) 20:10:34
  • [編集]

↑なんか名前がバケました…

  • 投稿者: しんど
  • 2006/03/04(土) 20:13:51
  • [編集]

あんたぁ、正しいよ。

  • 投稿者: ななす
  • 2006/03/04(土) 20:42:36
  • [編集]

>名無さん
い~え、PANPEEじゃありませんよ、僕はPANPEE大好きですからね☆
>茶娘さん
鋭いご意見ありがとうございます。今思えばもっと自分が大人になれば良かったのかも知れませんが…仮にそうなったとしても、遅かれ早かれあのteamは脱けたと思います。
もっと成長しなくちゃいけませんね!
>航君
皆それぞれ思うところがあるのかもしれないけれど、そういう時こそしっかりと話し合って問題に対処したいよね。
だんだん動きが変わってきたんだ、良い傾向だね!まずは継続してtrainingしてみてね、絶対動きの質は上がるからっ!
>RYU君
そうだよね、俺も同じ考えだよ。今の日本ではこういった考えは否定されやすいのかもしれないけど、world standardで見たら至極当然なこと。大きな視点で物事を考えるようになりたいよね!
>RYO君
周りに何か言われたからといって路線変更する俺ではないけど…少しは信頼できると思っていたcaptainだけに、がっかりしたのは確かかな。
これからも頑張っていくよ、RYO君も色々な壁に負けないように!応援してます☆
>しんちゃん
まあこの話題はしんちゃんとは前からしてたからね(笑)☆今、高めあえる仲間がいることに感謝すると共に、彼らに負けないよう努力を続けるよ!
あ、他にも色々あったんで、近いうち会いましょう(笑)☆
>ななすさん
ありがとうございます。その一文に、全てを感じます(笑)。

  • 投稿者: 1ST
  • 2006/03/04(土) 23:27:28
  • [編集]

それがチームプレーだと思います。

パスが貰える
パスをする
それが信頼関係。

*mixiの方で訪問ありがとうございました!

  • 投稿者: kawashiman
  • 2006/03/08(水) 13:48:59
  • [編集]

>kawashimanさん
commentありがとうございます☆
自分の信じるやり方で結果を出したいと思っています、よかったらちょくちょく覗いてみて下さいね!
mixiでもよろしくお願いします(笑)☆

  • 投稿者: 1ST
  • 2006/03/08(水) 14:32:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。