スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Basketballとバスケットボールは違う。

  • 2006/02/20(月) 23:42:00

うぃ~☆
今日から大学はseason in!最初にmeetingやるって言ってたから時間ずらして行ったつもりが…着いたら丁度練習開始(チ~ン…)。
気を取り直して、途中から混ぜてもらいました☆いや~、でもみんなで練習するとやっぱり良いね!張り合いが出るっていうか、負けん気がいつもの数倍出ます☆最近ずっと一人でのwork outが多かったから、なんか一人ですげぇtension上がってしまった(笑)。
これから春までは基礎体力作りの時期!去年以上の身体を作るため、今年はteam練習後も自分で走るmenuをこなしていくつもり。去年の活動がこれからの活動の土台作りだとしたら、これからはそれに毎年上乗せしていかなくちゃ成長とは言えないからね。自分に厳しくいくよっ!
さて、今日のtitleなんだけど、どういう意味か分かるかな?俺が大学で仲の良い後輩の1人と話してる時によく出る話題なんだけど…。
Basketballっていう競技がAmericaで出来たものだっていうのは、知ってる人も多いと思う。それを輸入して、日本でも似たような競技が行われてるんだけど、それは知ってるかな?それは、「バスケットボール」。
回りくどいって?要するに、Americaに代表されるworld standardの「Basketball」と、今現在日本で行われている「バスケットボール」は、似て非なるものなワケ。court sizeやruleの違いじゃなくって、「mentality」が圧倒的に違う。
よくあっちで言われる言葉で、「AthleteとPlayerは違う」っていうのがある。自分の限界を追い求めて、いつでも向上しようとしているのがathlete。それよりも競技を楽しむことに重きを置いて、みんなで楽しむのがplayer。そこには厳然たる境界線があり、明らかに姿勢は違う。また、違って然るべきだと思う。といって、athleteが全く楽しむことをおざなりにしているっていうワケじゃないよ?「競技への向上心」においてその違いが顕著に見られるっていうこと。
これはAmericaに行った時にものすごく感じたことの1つ。Top athleteっていうのは本当にものすごい練習をしてる。自分もそいつらには負けたくないし、それがものすごいmotivationにもなる。
それから日本に帰ってきて、まず思ったこと。
「ヌルい。」
はっきり言って、周りの人間が何のためにplayしてるのか分からなかった。それが1番自分にとって衝撃だったし、何よりどうしても受け入れられなかった。どう対処したら良いのかも見つけられずに、色々試行錯誤の日々でありました…。
そんな中での「Legend」参戦。久々に心から楽しんでplayしたって感じだった。自分の気持ちを押さえつけて、つまらないしがらみに捕らわれ続けてplayすることの無意味さを痛感した。そこで、決断を下した。
…今読み返してみたんだけど、相当支離滅裂な日記だなぁ…(笑)。まあよかたい☆
要するに、日本で「普通」と思われてるものは、もっと大きな視点から見た時に「普通」ではないことが多いんだよね。俺が目指すのは大きな視点の「世界」。周りの状況がどうなろうと、自分のやらなきゃいけないことは忘れずに進んでいこうと思う。
何でこんな日記を書いたかというと、まあ最近色々ありまして。自分の中で一段落つけようと思ってね☆
明日はまた学校の練習あるんで、今日はこの辺で!
ではでは☆

幻花空花、把捉を労せず、得失是非、一時に放却せよ。

One,
1ST

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

野球とベースボールも違うってよく言いますよねー。
とりあえず、超一流の練習は本当にすごいと思います。
陸上もバスケも・・・。
「心技体」ていうけど、「心」は「やるぞ」っていうきもち。「技」とは上手くなりたいと努力すること。「体」とは衣食住を整えること。 From 宇津木妙子
Top Athlete はここが出来てると思いますよ。はい。

頑張りましょう!

  • 投稿者: しょへ
  • 2006/02/21(火) 22:16:46
  • [編集]

 どうもお久しぶりです。紹介頂いた本の内容は実践が難しいものの取り組んでおります。まだ目に見えた効果の実感はないのですが、また6月頃にあるであろうトライアウト目指してやっていく予定です。今は就活が忙しいのですが、これも食っていくためにはやる他ないです(笑)。
 昨日はオールスターでしたが、ご覧になりましたか?今年は選手紹介が一味違って選手も楽しそうでしたし、お気に入りの選手も活躍で僕は満足でしたよ。

  • 投稿者: 体力なし男
  • 2006/02/21(火) 22:52:14
  • [編集]

これ読んで、自分の中でずっとあった違和感がいっこ解消されちゃいました。
なるほど…。
どっちがいいとか比べることは出来ないけど、まとめて同一視するとちょっとおかしいんですよね!
ちょっとこれは、かなりキーワードになりました!!!!ありがとうございます!!

  • 投稿者: スミス
  • 2006/02/22(水) 18:07:28
  • [編集]

>昇平
競技は違っても、topにいる人はいつでもhardに練習してるもんね!
お互いもっと頑張らなきゃね☆
>航君
あの本は相当役に立つから、継続してtrainingしてみてね!tryoutで良い結果が出ると良いね☆
All Starは観れなかったんだよね~、観たかった…。誰かに借りて観ることにするよ☆
>スミスさん
僕の日記が何かの足しになったのであれば、これ幸いです☆
もっと多くの人のためになれるよう頑張りますっ!

  • 投稿者: 1ST
  • 2006/02/22(水) 21:37:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。