スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初bj観戦 on Dec.24th。

  • 2005/12/24(土) 21:14:09

うぃ~☆
行ってきました、有明コロシアム。やってきました、Legend第14節!今日は思ったより陽が出てたから暖かいのかと思いきや…風が吹いたらもう最悪。やってる間はあんまり感じなかったんだけど、終わった後はブルブル震えてたよ(笑)。
さて、結果なんだけど今回はあえなく予選敗退…、無念。負けた原因はteamとしてDでhardに当たることが出来なかったのと、finishの精度かなあ。でも課題が残ったとはいえ、負けたgameは全部1点か2点差だったから、そこまで悲観はしてないよ。明日ももう1節控えてるし、切り替えるところは切り替えて、明日こそはpoint、getしてきますっ!
そうそう、皆「a.k.a」って知ってる?「also known as」の略なんだけど、意味は「~としても知られて」。つまりnicknameの前につける言葉なのね。例えばMichael Jordan a.k.a AIR、Allen Iverson a.k.a The Answer。そのplayerのplayからinspireされたものをMCがつけたりするんだよね~。
俺は自分でつけた「1ST」っていうのが気に入ってて今まで使ってたんだけど、Legend出るようになってから有り難いことに2つも頂きました☆1つは「LAST SAMURAI」(笑)。まあこれは髪型からとったものだからplaystyleとはあんまり関係ないんだけどね、それでもMCから頂いた記念すべき1号なだけに結構気に入ってます☆もう1つ、これは今日から呼ばれたんだけど、その名も「PANIC BUTTON」。俺も最初あんまり意味が分からなかったんだけど、MC MAMUSHIに聞いたら、「ハンパねえDする奴」って意味なんだって。これは嬉しかったよ、今までD褒められたコトって殆ど記憶にないからね(笑)。自分としてもLegendに出てるときは集中してD出来てる実感があるから、そこを見て貰えたっていうのは自信にもなる。個人的にもDはもっともっと改善できるskillだと思ってるし、いつでも自分の最高のDが出来るようにこれからも改良し続けていくぜよ☆
さて、titleなんだけど、今日初めてbj-League観戦してきましたっ!個人的な感想としては、思ったより全然しっかりしてたかな。どんどん盛り上がって日本のbasketballのlevelがもっと上がるように、これからも注目していくつもり。
ちなみに来月のbj-LeagueのTryout受けることにしました。受かったらどうするかとか来年のAmerica challengeのこととか色々考えたんだけど、自分の選択肢を増やすためにまずは受けるつもり。受けるからには必ず合格するつもりでしっかりcondition整えていきますっ!
さてさてちょっと長くなっちゃったけど今日はこの辺で☆
ではでは☆

変わってゆくのさ この僕も 世界も
軽く跳ね 体を 確かめよう
~「赤い雲 白い星」 CHEMISTRY~

One,
1ST

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

あれ

武井さんもbj見に行ってたんすか?俺も今日見に行ってましたよ☆ただ会場についたのがホントぎりぎりだったんで残念ながらlegendは観戦できませんでした↓明日もlegend頑張ってください、ってかあの寒さのと風の中でlegendはきついっすね(笑)

  • 投稿者: だいすけ
  • 2005/12/25(日) 00:55:33
  • [編集]

パニック!ボタンとバラ

あら、遂にディフェンス褒められるようになりましたか~!世の中変わるモンだなぁ!
ディフェンスできるようになるだけで、オフェンスも向上するしな!

BJどうなの!?俺もBJ見に行かなきゃ!

じゃ、タイトルありきで書き込んでみました…。

  • 投稿者: もりもと
  • 2005/12/25(日) 11:35:11
  • [編集]

何と優勝!

>だいすけ
おお、昨日いたのか。おかげさまで今日は優勝出来たよ!明日はPANPEE行くかも☆
>もりさん
もうそんな時代ですよ(笑)☆
bjなかなか面白いですよ~、今度観に行きましょうね!

  • 投稿者: 1ST
  • 2005/12/25(日) 20:19:50
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。