スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心は万境に随いて、転ずるところ実によく幽なり。

  • 2005/12/20(火) 00:28:38

うぃ~☆
今日のtitle、何のこっちゃ?と思う人ばかりかと思いますが、最後まで読んでちょ☆
これは古流剣術・柳生新陰流に伝わる言葉の1つなんだけど…つっても分かんないよね。要するに、何事にもとらわれない心が最高の境地なんだってことですよ。生きてれば色んなことが起こるよね、良いことばっかりじゃない、悪いことだって起こる、残念ながらね。でも毎回毎回何かに一喜一憂して生きていくってことは…理想の人生とは言い難い。そうじゃない、何が起きても自分の大事なところは平常心を保ち続ける、flatであり続けることが大事なんじゃないかな。
これはbasketballにおいても言えるよね。毎回毎回、相手がどうとか環境がどうとか言ってたら磐石の勝利は得られない。いつでもどんな環境にも対応出来て、尚且つそこで最高の結果を出すこと。言うは易し、行うは難しだけど、それが俺の理想の境地です☆
何でそんなtitleにしたのかというと、今日Coach Crusherと話をした時にふと思い出したもので…。自分が自分に納得してない時って、無意識に何かにとらわれてることが多いんだよね。何にもとらわれないのが理想なんだけど、たまに、とらわれないようにすることにとらわれてしまう時もあったりして…なかなか難しいもんです。これは俺もお世話になってる禅の思想にも見られる概念なんだけど、やっぱり大事なことなんだなぁと、今日改めて思ったんでtitleにしましたとさ☆
久々に真面目な話したんで多少満足…(笑)。そいでは今日はこの辺で!
ではでは☆

負けないように 枯れないように
笑って咲く花になろう
ふと自分に迷う時は
風を集めて空に放つよ
~「花 -Memento mori-」 Mr.Children~

One,
1ST

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。