スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り戻したのは、gameに対する愛情。

  • 2005/12/16(金) 23:52:23

うぃ~☆
昨日は体調がすこぶる悪かったんで、エクセレンスの練習もお休みして家でゆっくりしてました。何か今年は例年以上に体調壊しやすくなってる気がするんだけど…「病は気から」って言うしね、心は大事にしなきゃいかん。
さてさてtitleなんですが、これには深い意味がありまして。こないだ、つってももう2ヶ月近く前になるんだけど、俺はAmericaでtryしてたワケですよ。その時に感じた刺激っていうのは大切なものばかりで、日本に帰ると決めた時も、
「日本では今まで以上に自分に厳しくなるんだ!」
と、意気揚々と考えてたワケです。
…それから、今。自分が考えていたような厳しい生活を送れているか、という問いに対しては、NOと言わざるを得ない、かな。こっちに帰ってきてからというもの、playしていて「楽しい」と思うことが以前よりも格段に減っているってことに気付いたのね。1つのplayに対しての吸収率が減ったっていうか…言葉にはしづらいんだけど、何だか悶々とした感じだった。
そこで、体調が悪くてバイトの後は家にいた昨日、色々考えた。今の自分、今までの自分、これからの自分…。結局結論が出なくて、今日のtraining中もずっと考えた。事務所のmeeting中も考えた。
2日間、playから離れて心から思ったこと、それは、
「Basketballがしたいっ!」
ってことだったんだね。いくらcondition上げても、gameを繰り返しても、その大事な気持ちを失くしたら終わりなんだなぁって思った。まだまだ比べ物にはならないけど、MJが初めて引退した時の気持ちが分かった気がする。
そんな内面の葛藤の発露が今日のtitleなワケです☆この気持ちを大事にして、明日からまたplayしていくぜよ!ではでは☆

1人ぼっち恐れずに
生きようと夢みてた
寂しさ押し込めて
強い自分を守っていこう
~「Country Road」 from「耳をすませば」~

One,
1ST

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久しゅう

久しぶりに開きました。
この前、NHKの夜11時くらいのニュースに、レジェンドが取り上げられてたよ!!曇り
雨かの微妙な天気で、有明コロッセオ?だった。たけっぽい人がちらりと映ったかと思ったんだけど、出演できた??
これからは、俺もお気に入りの歌詞を載せていってやろうと思う。

同じ青春(とき)を過ごしてゆくなら
ハッピーなことが多い方がいい

T.C.R.横浜銀蝿R.S. Hey彼女

  • 投稿者: 141
  • 2005/12/17(土) 00:37:37
  • [編集]

出てたかな?

>いっちゃん
出てたかなぁ、でも有明だったら俺じゃない気が…。24、25日にまた有明でLegendやるんでお暇なら来てちょーでいあすわせ☆

  • 投稿者: 1ST
  • 2005/12/18(日) 22:19:42
  • [編集]

ひさびさっ。。

ようやく学校終わりました....しんどかったっ。。んで、帰国の日にちを教えとこうと思いますっ。。30日に帰国。。 今回はいろいろあって、二週間弱しか日本に居られないんだけど、また飯でも食べに行きましょー、いつものメンツでっ。。 オミャーのピアスやらCDやら時計なんぞも、渡さんといかんしっ。。 (忘れ物しすぎ、そこのバスケ狂) 「澤に会ったら、リフティング対決しようぜっ!」って伝えとけっ!!

  • 投稿者: RK
  • 2005/12/18(日) 22:21:55
  • [編集]

お疲れ!

>Ryuhei
30日かぁ、また随分年の瀬ですな☆飯食い行く時…すまんが忘れ物たくさん持ってきて下さいな(笑)。
澤選手は…俺のtypeではないんでpassっ!(笑)!

  • 投稿者: 1ST
  • 2005/12/18(日) 22:52:14
  • [編集]

なかなか良いね!

  • 投稿者: -
  • 2005/12/19(月) 08:40:00
  • [編集]

ゴルァっ!

>ina
2度も顔を出すとは…さすがです(笑)☆

  • 投稿者: 1ST
  • 2005/12/19(月) 23:45:21
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。