スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指すべき所。

  • 2007/04/28(土) 17:28:02

うぃ~☆
今、こっちではNBAがプレイオフの真っ最中!
両カンファレンスから8チームずつ、計16チームが、約一ヵ月半掛けて行う世界最高のプレイオフ。
下馬評通りの展開、波乱含みの展開、どちらも観れて、かなり興奮した夜を送ってます☆

どこが勝ってるかなどはネタバレになっちゃうといけないんで書かないけど、それにしても見応えあるゲームばかり!
今日は自分でも注目してるプレイヤー&チームを紹介しまっす☆

まずはプレイヤーから。
これは何と言ってもコービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカース)!
チーム自体はまだ発展途中で、今年優勝っていうのは正直難しいと思うけど、何しろ彼の1on1といったらもう…。
全盛期のジョーダンに次ぐ力があると思うね!
フィニッシュのバリエーション、精度、シュートに懸ける気持ち…どれも見習うべきところばかり!
俺は丸々彼のようなプレイをするワケじゃないけど、彼のプレイの一つ一つに見られるスキルの高さ、気持ちのほとばしりっていうのは参考にしようと思ってます☆
もともと結構好きなプレイヤーだしね…同じ背番号選ぶデイには負けるけど(笑)。

チームとして挙げるならシカゴ・ブルズ!
メンバーは若手主体なんだけど、チーム力で見たら優勝してもおかしくない力を持ってるんじゃないかな?
MJのブルズ王朝に続くことが出来るか…その前に俺のお気に入り、デトロイト・ピストンズとのゲームもあるからね、これは注目して観るつもり☆
あとはやっぱデンバー・ナゲッツかな?
AIがどこまでチャンピオンリングに近づけるのか…彼を好きな人間にはいつでもたまらない話だからね☆

世界中に何千万といるプレイヤーの中で、本当に選ばれた人間がプレイ出来る「NBAプレイオフ」。
それは同時に俺にとっても目指すべき所だからね。
いつかそこでプレイ出来るよう、明日もトレーニング頑張りまっす!
うん、良いシメだ(笑)☆

そうそう、帰国日が決定しました~っ!
29日の午後にLAを出て、30日の夕方に着く予定☆
日本はゴールデンウィーク真っ只中…成田で迷わないよう気をつけまっす!
ではでは☆

I love this game.
~NBA

One,
1ST

スポンサーサイト

自分の進む道。

  • 2007/04/27(金) 18:51:15

うぃ~☆
日本に帰ることは決めたものの、まだ日取りは決まっていない今日この頃。
まあ日曜ってことでほぼメドは立ってるんだけど。
とはいえ遊びに来てるワケじゃないんで、その間にもトレーニングは必須!
今日はオフだったけど、明日からまた再指導しまっす☆

今回の滞在で一番身に沁みたのは、「メンタルの重要性」。
自分にとってメンタルがいかに重要か?
それが本当に浮き彫りになった気がする。
ほぼ入団が決まっていた上で臨んだチームトライアウト、キャンプ、シーズン入りしてからの練習…いつも心の何処かに「慢心」が疼いてた気がする。
それがプレイの端々に出て、こんなはずじゃないと焦り、それがまた悪い結果を呼び…一時はホント考え込んだからね。

開き直ってプレイするようになってからはどんどん自分の強みも出せるようになったけど、そうすると出てくる「次の壁」。
つまり、アメリカで生き残っていくためのスキル、フィジカル。
勿論通用する部分はあったけどね、というか思った以上に通用したといって良いかもしれない。

それでも小さな所で自分の未熟さを感じた。
相手がNBA経験者だから、海外でかなりやってきてるから、そんなことは何一つ関係ない。
コートに立った瞬間に、スタートラインは皆一緒だからね。
自分が目標としてる場所でやっていた人間と自分との差。
そこをリアルに認識した。

今はまだ足りない。
けど、それは十分に埋められる距離。
そこを少しでも埋めるために、日本に帰るとします。

トレーニングを積んで、色々な所でプレイして、色々な人と話して、色々な場所へ行って…自分の成長のためには貪欲にいこうと思いまっす!
つーワケで今日はこの辺で!
ではでは☆

大切なのは、自分が何をしたいか知ってることさ。
~スナフキン

One,
1ST

Love Storyじゃなくても突然に。

  • 2007/04/26(木) 13:08:12

うぃ~☆
こっちは少しずつ夏の芽生えも見え隠れしてきてまして…日本はどんなもんかね?

さてさて、かなり突然なんですけど、ちとご報告を。
ワタクシ武井修志、今月いっぱいで帰国いたしまっす!

…なんか前の富山の時と同じくらい唐突な報告なんですけど(笑)。
まあなかなか自分でも考えた決断なんだけど、今回それに至った経緯を説明させて頂きまっす。
なんかしょっぱなからすげーしんみりしそうな雰囲気感じてるけど…そんな悲しむようなことじゃないから!

まず、大きく分けて三つの要素があります。
1.チームの事情
2.環境の事情
3.俺個人の事情

まず1つ目。
現在、我らがサンタバーバラ・ブレイカーズには約15名のプレイヤーがいます。
そして、これからヨーロッパ組やらNBA組やらが続々合流してくるワケです。
ゲームに登録出来る人数には限りがあり、アウェイだともっと制限がかかります。
客観的に見た俺の現状の力量では、
「ホームゲームには出せるけど、アウェイに連れていくべき戦力であるかは???」
っていうのが俺とコーチで一致してる見解。
もちろん「俺はやれる!」っていう自負はある。
けど、あくまで客観的に判断した場合に、それが一番妥当な判断。

ここまでよろしい?

つまり、これから新規参入の人間が増えてくるに当たって、一番際どい辺りにいるのが俺ってこと。
そうなったらどうするか?
「当たり前じゃ、練習でアピってプレイングタイム勝ち取るんじゃあっ!」
そう、そうなるね。
俺も勿論そうなりました。
ここまでが1.チームの事情。
そう、そのテンションのままついてきて!←?

さて、そこで出てくるのが、2.環境の事情。
コーチが俺について考えてくれてるプラン、それは、
「ゲームに出られなかったとしても練習で育てていく。」
ハイ、ここ重要。
試験には出ねーけど。
つまり、
「コーチは気に入ってくれてる」
ってこと。
俺も彼の心遣いには物凄い感謝してるし、やり甲斐もものすごく感じてる。
ここまでオッケー?
テンション上がってきたべ?

でもそこでドーンっ!
そこにいるのは誰だっ!←キャシー塚本
現状として、練習場所が確保出来てないという事実。
事実、先々週は結局ほとんどチーム練習は無かったし、今週もイマイチ。
つまりどういうことかというと、
「練習場所が無い」→「チーム練習が無い」→「アピールする場が無い」
ということ。
さっきのコーチのプランが、成り立たなくなっちゃうワケです。

そこにまた一つ、ウチのチームならではの事情。
「基本的に、チーム練習は来られる人間でやる。」
つまり、チーム一丸となっての練習はほぼ無いってことなんです。
極端な話、平日の練習は個人の裁量でってこと。
練習場所も無いのに個人の裁量も何もあるかい!って話なんだけど、要するにこれはNBA組に対する寛容策なんです。
曰く、
「練習は来ないでもいいから、ゲームには来てちょ☆」

そんな事もあり、「俺個人がアピールしてプレイングタイムをゲットする場」っていうのが、事実上無いワケです。
これが、2.環境の事情ね。
もうそろそろ結論ですぞ!

最後に3.個人の事情。
平日は基本自主練になった…まあいいですよ、コンディショニング出来るトラック、ボール使えるコート、ウェイト出来るジムは調達出来るから。
住むところに関して…それもまあどうにか出来ますよ、友達の家に居候してるから。
↑マジホント感謝してますよ、Drew&カズマ!

じゃあ何が問題か?
お金?
いや、そうじゃない。
そうじゃないこともないけど(笑)、そうじゃない。

人間関係?
それもない、チームのメンツとは仲良くやってるし、友達とも(迷惑掛けながらも)三国志をやってる。

じゃあ何か?



「これからの自分について」、それが一番大きな問題。
おかげさまでIBLに入れた。
けど、入ることが目的じゃない、入って「今よりもっと上手くなるため」。
今よりもっと上手くなってどうするのか?
夏に控えるSPLやそれからのシーズンで、上手く自分を売り込むため。
それまでの時間をどう過ごすのか?
「自分の課題を克服して、もっと上の次元のプレイヤーになる」。

SPLまでこっちに留まって、スルッと移行することは出来る。
その間に得るものは絶対出てくるだろう、自主練する場所もあるし、ゲームにも出られるかもしれない。
アメリカのバスケにもっとアジャスト出来るだろうし、コネも出来るかもしれない。

けど、それ以上に俺は、俺自身がもっとレベルアップしなきゃいけないと思ってる。
サンタバーバラで新たに見えた課題を克服し、手に入れた自信をより確かなものにする。
そこで初めて、一つ上の次元にいけると思ってる。
アメリカにいるから上手くなるんじゃない、プロっていう肩書きがあるから自然と上手くなるんでもない。
上手くなろうとして、それに向かって努力するから上手くなるんだ。
そのためには、夏までに自分はどこにいるべきか?

考えた結果が、日本に帰ることだった。
俺はそう感じた、だからそうする。
「いや、そうじゃない。折角チームに入れたんだから、そこで出来る限りの努力をした方が絶対ためになる。」
もちろんそれも考えた。
けど、それ以上に日本に帰った方が成長出来ると、最終的に感じた。
だから、そうする。
そこにはネガティブのかけらも、悲しむかけらもない。
ただひたすらにポジティブに考えて出した結論が、これ。

極論を言えば、下手だから帰るんです。
ゲームにすんなり出せるほど上手くないから、もっと上手くなるために帰るんです。
他のチームの事情は知らないし、知ったところで比較することも出来ない。
そこにあるのは、
「NBA経験者、NBDL経験者、海外経験豊富な連中がわんさかいるチーム。」
それと、
「その中でもやっていけるものの、何かが足りない日本人。」

俺がもっと上手けりゃ良かったんです。
そうじゃないから帰る、上手くなるために。
何を悲しむ必要があろう、上手くなるために帰るんだから!

つーワケで、日本の皆さん、また相手して下さいね☆←可愛い
ではでは今日はこの辺で☆

何処へ向かっているかを自分でよく知っている人間には、世界は道を譲ってくれるものだ。
~デヴィッド・スター・ゴードン

One,
1ST

ここ最近のこととか。

  • 2007/04/25(水) 09:27:07

うぃ~☆
すいません、更新がまばらで…(陳謝)。

言い訳というか状況説明をさせてもらいます!
今住んでるサンタバーバラって所は基本的に一年中似たような天気が続く地域でして…20℃前後の気温、乾燥した空気、基本的に天気は晴れ、つまりかなり暮らしやすい環境なんです☆
だがしかしっ!
雨には滅法弱いんですな!

滅多に降らない雨が降ると、色んなところに支障が出るワケです。
水はけは悪い、バスは時間がずれる…極めつけは、

「ネットが繋がらなくなる」

これ、嘘のような本当の話。
何でかは全く分からないけど(笑)、天気が悪いとネットの調子も悪くなるらしく…ここ一週間くらいビミョーな天気が続いてたんで、更新しようにもしきれなかったワケです。
…む、言い訳だな。

まあこれからは結構天気も良くなっていくみたいなんで、サクサク更新していけると思いまっす☆

さてさて、最近のワタクシですが相も変わらずトレーニングしてます!
チームの練習がある時はそっちでハッスル、無い日は無い日で個人のトレーニングをこなす日々です。
とはいえ若干雲行きは怪しくなりつつあり…。

先週はホーム&アウェイで連戦があったんだけど、まず初日のホームゲーム前の練習。
直前で場所が変更になり、参加出来ず…。
もともとシューティングとフォーメーションの確認?しかやらないと聞いてはいたんだけど、それでも直前の練習に参加出来なかったのはかなりショック。
結局ペナルティ?でゲームにも出られず、散々な日でした。

しかし次の日はもっと散々でして…。
前日のゲーム後にコーチと電話をしてたら、後でかけ直すとのこと。
翌日の場所と時間をまだ聞いてなかったから、結構な時間待ってたんだけど結局連絡は来ず。
最終的に連絡が来たのは翌日の集合時間30分前、場所は家から結構な距離。
行けないじゃないか…orz。

最初は「アメリカだから…」で納得してたけど、さすがにかなりフラストレーションは溜まってます。
何度電話してもほとんど繋がらんし、挙句の果てには繋がるまでかけない方が悪いと言われるし。
うんざりする時もしばしば…。

まあ文句言える立場じゃないのは百も承知だからね、俺は俺のやるべきことをやっていかなくちゃ!
身体はしっかりキレてるし、いつでも自分のプレイをする準備は出来てるからね。
後はチャンスを掴むのみっ!
今日の練習も結局無かったチームだけど(汗)、めげずにやっていかなくては!

ちなみに、もしかしたら近いうちに一時帰国するかもしれませんので…。
ではでは今日はこの辺で☆

ただ普通の努力が心の曇りを晴らす。
~岡田多母

One,
1ST

Nothing but win.

  • 2007/04/20(金) 17:31:14

うぃ~☆
今日は週末のゲーム前最後の練習!
いつもと同じ場所でいつもと同じ時間…この3日間は基本的に1日のペースが同じだったから、気持ちを持っていくには好都合だったかな。
これは俺だけかもしれないんだけど、練習行く前に何故だか不安になる時があるんだよね…。

「今日、自分の調子が悪かったらどうしよう?」
「どうしようもないくらいに打ちのめされたりするんじゃないだろうか?」

何でもそうだけど、考えすぎてポジティブな答えが返ってくることは稀です。
要らん空想に気持ちばかりが小さくなって、それがプレイの端々にも現れてしまう。
そんな経験は一度や二度じゃないからね。

でも、そうやって気持ちが小さくなった時にこそ、あえて自分のやるべき事、目指すべき方向を自分の中に呼び覚ます。
すると、ある瞬間にフッと色んな迷いから解き放たれるんだよね。
そうなればこっちのもん、あとは練習で自分らしくやるだけ。

何度も言うようだけど、俺はまだまだ未熟者。
それは自分でも分かってる。
そんな中で四六時中気持ちを張り詰めて、いつでも100%でいようとすると…ビックリするくらい早く気持ちがガス欠になっちゃうんだよね。
自分の弱さは自分が一番よく知ってる。
その弱さを自分で乗り越えた時に、初めて自分らしさが出せるんじゃないかな?
そんな事を考えた、練習後でした☆

今日の練習では昨日の反省も踏まえて、かなり課題に取り組めたと思う。
ディフェンスではいつもよりコンタクトを多めにして、足使ってコースしっかり取るようにして…やっぱり意識するだけで全然違うね!
昨日までとは相手の嫌がり方が違った気がする。
まだまだ目指すものには遠いけど、少しずつ雛形は見えてきてるよ☆

ただ、コンタクトが増えたせいか生傷&打撲が後を絶たず…(苦笑)。
肘は入るわ引っかき傷は出来るわで、シャワー浴びる時は結構沁みます(笑)。
ま、勉強の代償だと思えば何のこれしき!
…モノは捉えようということで(笑)。

さって、明日からまた二連戦でっす!
しては同じなんだけど、一日目がホームで二日目がアウェイ。
まずは明日のホーム戦でメンバーに入れるよう、直前の練習までしっかりアピールしていきまっす!

ではでは今日はこの辺で☆

あなたに起こっていることは、その全てが目指す方向へ向かわせてくれる出来事である。
~ボブ・プロクター

One,
1ST

段々見えてきた、かな?

  • 2007/04/19(木) 18:02:46

うぃ~☆
火曜から始まった練習、今日もバッチリ行ってきました!
…まあ全て順調ってワケではなかったけどね(苦笑)。
つーのも、アメリカ人って基本的にマイペースなんだわ、良い意味でも悪い意味でも。
だから待ち合わせ時間に遅れるなんてのはザラでして…。

今日もコーチと待ち合わせして練習場所行くことになってたんだけど、予定の時間にちょっと遅れそうだったのね。
それでも何とか10分前くらいに着いて待ってたんだけど、待ち合わせの時間になってもなかなかコーチは現れず…。

気づけば練習開始、10分前。

「マジかよ…」とか思いつつ繋がらない電話と格闘してると、見慣れたコーチの車がスイッと目の前を横切る。
んで、コーチからの電話。
「シュウ!着いたけどどこにいる?」

…さすがに何も言えませんでした(苦笑)。
40分くらい待ちぼうけしてたとか、もう練習開始時間だとか、そんな言葉も喉の奥にしまい込んで車に乗り込むと、遅れた理由が明らかに。

昼飯買ってて遅れたらしいですわ(笑)。

「明らかに」集合時間に家出た感じだったけどね…まあ結局練習場所に行けたから良いんだけど。
俺も結構時間にルーズな方だけど(←ダメ)、アメリカ人には負けるわ…皆が皆そうじゃないと思うけどね。

そんなこんなで始まった今日の練習だったけど、昨日よりも随分「らしく」出来たんじゃないかな?
チームメイトとも随分打ち解けてきたし、どんなプレイをするのかもお互い分かってきたし…その中でもどんどん俺の強い所は見せることが出来てると思うね☆
帰りにアシスタントコーチの車で送ってもらったんだけど、コーチの評価も随分上がってきてるみたい。
けど、もちろん課題もあるワケで。

「カート(ヘッドコーチね)は君のシュート(=オフェンス)をかなり気に入ってるみたいだから、どんどん撃って良いと思うよ。
次はもっとディフェンスでアピールしていったらどうかな。」

…そうなんだよね、オフェンスは自分でもかなりアピール出来てると思うんだけど、ディフェンスで果たしてそこまでアピール出来てるかと言ったら…そうでもないんですな。
自分としてもそこは課題に思ってたしね…新たな課題の始まりです。
もっとタフにやっていいし、もっとクイックネスを使った方が相手は嫌がるから、とアシスタントコーチには言われたんで、明日からはそこを重点的に意識していこうと思いまっす。
正直どこまでガツガツいっていいのか分からなかったのも事実だからね。
コーチの許可が出たからには、もうガッツリコンタクトしていこうと思います☆

日に日に自分のやるべき事が分かってきた最近は、前に比べて随分楽しんでプレイ出来てる気がする。
それが好評価にも繋がってると思うしね。
これからはもう一歩上の段階のアピールに切り替えていく必要があるんじゃないかな?
曰く、
「チームが勝つための戦力としての必要なパーツになること」。
これまでより要求は高くなっていくと思うけど、負けん気満載でやっていきまっす!
やっとこさジムとの契約も出来たしね、身体もガツンと鍛え上げて、やったります!

明日の練習も頑張るぜよ!
ではでは☆

未熟なうちは成長する。
成熟したらあとは衰えるだけだ。
~レイ・クロック

One,
1ST

僕のチームを紹介します。

  • 2007/04/18(水) 10:29:40

うぃ~☆
皆さん、お元気ですか?
俺はお元気ですよ☆

さてさて、サンタバーバラ・ブレイカーズは3戦終えたところで現在1勝2敗!
なかなか勝ち星が続きません…タレントはリーグ屈指に揃えてるんだけど、なかなか全員集まっての練習っていうのが出来てないんだよね。
IBLのシーズンは六月末までと短いんで、なるべく早くチームとしてまとまることが大事だと思うんだけど…まあそこら辺はコーチ陣に任せます(笑)。
俺らプレイヤーは毎ゲーム、全力を尽くすのみ!
特にまだこのチームでデビューしてない俺は、毎回の練習がアピールの場なワケです。
それこそゲームと同じくらいのテンションで臨まねば…レベルが高い分やり甲斐はものすごいあるからね、ここでやれる時間を無駄にしないように!
頑張ります。

つーワケで(?)今日はチームメイトを紹介しようと思います☆←唐突
少しでもこっちの状況をリアルにお伝え出来ればと…結構ビックリするかもしれないけど(笑)。

まず、こないだチームがオフィシャルリリースを出したように、NBAのベテランが3人入ってきました☆

・トビー・ベイリー…UCLAのキャプテンだった時に全米を制したシューター。
その時出たバスケ雑誌はまだ実家にあります(笑)。
地元LA出身なだけに会場でも1、2を争う人気!
人間的にも気さくな奴で、チームを引っ張る得点源&精神的支柱でもあります☆

・ブライヨン・ラッセル
ユタ・ジャズがファイナルでブルズとやった時に、ジョーダンにマッチアップしてた男。
確かユタを離れた後にレイカースでチャンピオンリングを取った気が…ガードも出来るシューターです。
まだチームには合流してないんだけど、今週か来週には合流する予定☆

・サマキ・ウォーカー
レイカースが優勝した時のスタメンフォワード。
今NBAはプレイオフなんだけど、「明らかに」NBAでやっててもおかしくないプレイヤー。
インサイドで身体を張って、チームを陰から支える大黒柱です☆
お客さんもレイカース時代を覚えてるから、プレイヤー紹介から大盛り上がり!
俺も最初見た時、二度見くらいしました(笑)。

他にもUCLA出身、ヨーロッパでプレイしてる奴、地元の大学(といってもD1)出身…いかついメンツばかり揃ってます。
その中で、俺が争うべき相手は2人。
二人ともNBDLというNBAの直轄のマイナーでやってたPGなんだよね。
やっぱり二人とも上手いし、見てても参考になることばかり。
実際対戦相手としてやってみても、やっぱり上手いしね。

でも、叶わない相手じゃない。

もちろんやられることはある、けど、充分にやり返せる。
彼らとのマッチアップは今までやったどの相手とのマッチアップよりも、俺を成長させてるんじゃないかな。
タイプ的にも似てるこの2人、今は二人でPGのプレイングタイムを分け合ってるんだけど、俺はこの2人はまた違うスタイルなんだよね。
そういう意味では、俺なりのアプローチを続けていけばゲームにも随分出られるんじゃないかと…そう思ってるワケです。
コーチからの評価も練習するごとに上がってるし、あとは実際ゲームに出そうと思わせること!
…まあそれが一番大変なんだけど(笑)、それでも充実したバスケットライフを送れてますよ☆

今日の練習でも収穫と課題があった。
きっと明日の練習でもそれは出てくるんだろうけど、いつでもポジティブな姿勢は崩さずにこれからもやっていきまっす!

ではでは今日はこの辺で☆

1秒前の自分よりも上手くなろうとし続ければ、上手くなれないはずはない。

One,
1ST

人生はそんなに甘くないが。

  • 2007/04/15(日) 21:46:14

うぃ~☆
まずは一つお知らせを。
昨日のゲーム前の練習で、ワタクシ武井修志、念願の契約書をゲットしました~っ(拍手)!
これで晴れてアメリカでのプロキャリアをスタートすることが出来たワケです☆
う~ん、長かったといえば長かったけど、正直実感はほとんどありません。
それを言えば日本でプロになった時も似たようなもんだったけど。

何度も言うようだけど、ここがゴールではないっていうのが一番大きいかな。
どんなステップを踏むにしろ、俺が目指す目標は一つ、NBAだからね。
そこに行き着くまではずっと満足はしないんだろうなあ…まあ行き着いてもその先があるワケだけど。

そんなこんなで始まったプロ生活、その初戦は…
出てません。
てか、ユニフォームもまだ出来てません。
今週チームと連絡取れなかった間に、フォーメーションやら何やらの確認はあったらしく…今週のデビューはお預けになりましたとさ。
その代わりに、ベンチでドレスアップして観てました☆
来週はまたホームであるからね、それには出られるようアピールしていかなきゃ!

さて、ちょっと短いけど今日はこの辺で。
開幕戦の内容は明日詳しく書くとしまっす!
ではでは☆

人生はそんなに甘くないが、思うほどに厳しくはない。
要は、どう捉えるかである。

One,
1ST

武井修志と武者修行。

  • 2007/04/13(金) 15:22:57

うぃ~☆
今日やっとチームと連絡が取れました!
PCの方にメール送ってくれてたみたいで、
「今日練習あるから。場所は…」

しかしここで大問題。
俺がそのメールに気づいた時間は、すでに練習してる時間…。
とりあえずその旨を返信し、急いで用意して会場へGO!

着いた場所は日本でいう児童館みたいなところ。
中に入っていくと、小学校くらいの大きさのコートが一つ…。
そして、フルコートじゃなくハーフコートで練習しているチームメイト達…(ちなみにもう片方は子供達が遊んでる)。
極めつけは、練習に来てるのが俺を入れて6人…。
驚いてる時間もなく、すぐさまコーチの元へ。
二日間連絡取れてなかったのは事実だし、今日も(気づかなかったとはいえ)遅刻。
解雇覚悟で恐る恐る声を掛けると…



全く問題なし。
電話が通じなかったのも、「私が忙しかったから」と気にも留めていない様子。
ホント助かった…。
一時はチーム消滅→帰国っていうコースを真剣に考えてただけに、かなり嬉しかったです☆

明日がホーム開幕戦なんだけど、帰り際に、
「明日ここに11時集合ね。」
と声を掛けられたワタクシ。

「明日ゲームある!しかも出るチャンスある!」
一気にテンション上がったのは否めないね(笑)。

まあ実際明日になってみないと何にも分かんないけど、それでも少しずつでも前に進んでる。
後はそれを掴み損ねないように、俺が準備しておくだけ。
決して良い環境ではないし、ジェットコースターのように精神的にアップダウンした一週間だけど…それでもそれを我慢した甲斐があったかな?
ひとまずこっちでしばらくやっていこうと思った一日でした☆

ホント、日本では体験出来ないような出来事を体験し続けることが出来てるこの環境はかなり身になる。
タフな状況だけにビックリするくらい落ち込むこともあるけど(笑)、それでもそれを越えればまた新しい自分に出会える。
この武者修行は、かなり充実してるよ☆

武井修志と武者修行。
二文字しか違わないこの二つの組み合わせ、当分続きそうです!
とにかくまずは明日のゲームでアメリカプロデビュー出来るよう、やってきまっす!
ではでは☆

やるだけのことをやれば、成し遂げられないことはない。
~ヘレン・ケラー

One,
1ST

So,what do you wanna do?

  • 2007/04/11(水) 19:16:21

うぃ~☆
予想通り、今日の練習はキャンセルに…(汗)。
そりゃそうだ、前日の夜に決まってないで当日決まる方が珍しいわ。
そんなワケで今日はいつも行ってるコートで自主練!
身体のキレはかなり上々だし、いつでもプレイする準備は出来てるんだけど、いかんせんチーム練習がないのが…です。

今日も練習終わってからコーチに電話したんだけど、その会話の一端をここで紹介(笑)☆

「明日って練習あるの?」
「ああ、一時からあるよ。」
「オッケー、体育館は前と同じ所?」
「明日の一時に最終の決定するから、一時に電話くれるかい?」

???
練習開始時に確認?
さすがに聞きなおしたけどね、夜中の一時か昼の一時かを。
しかし答えは昼の一時。

…これ…明日もキャンセルじゃねぇ(汗)?
かなりテンション下がりつつも家路に着いたワケです。

こうなってくると難しくなってくるのが、いかに精神的に準備するか。
もちろんいつでもプレイ出来る様にしておくのがプロフェッショナルだし、いつでもそうあろうとしてる。
けど、さすがに難しい時とかも出てくるワケですよ。
泣き言かもしれないし、愚痴かもしれないけどね。

でも、俺はまだそれを「完璧に」コントロール出来る程成長してないし、それは自分でも痛いほど分かってる。
だから、そう感じることが悪いと思うんじゃなく、その後にどう切り替えるか、またどうテンションを立て直すかが大事だと思ってる。
実際のところ、テンション落ちなかったかといえばそんな事はないし。

けど、家に帰りながら色々考えた。
そこで出た答えが、
「俺は何がしたいのか?」
ただ楽しくバスケが出来れば良いのか?
周りに認めてもらえればそれで良いのか?

そうじゃない、自分がどれだけ上手くなれるのか、それが知りたくてやってるはず。
そうじゃなきゃ、わざわざ自ら求めて不安定な生活に飛び込み続けたりはしない。
ならなぜやらないのか?

そんな事を考えてたら、沸々とやる気が沸いてきました(笑)☆
これからだってメンタルが落ちる時はあるだろうけど、それでも今までより頑張れる。
そう感じた一日でしたとさ☆

俺は人間的にもまだまだ発展途上だし、プレイヤーとしてもまだ全然。
偉そうに「プロ」の看板を背負ってはいるけど、他の誰よりも自分が一番自分の未熟さを分かってる。
色んな考え、色んな意見があるだろうけど…俺はこのブログを「プレイヤー」としてのみのブログじゃなく、一人の人間としての成長の軌跡にしたいと思うんだよね。
これからも山あり谷あり、色んなことが起きるだろうけど…このブログを読んでる時は、束の間のジェットコースターに乗ったつもりでその一端を垣間見て欲しいな、と。
まあ乗り続けてる方はそれはそれで大変なんだけど(笑)。

そんなワケでいつになく真面目な日記はここまで(笑)!
明日の練習が無事行われることを祈りつつ眠りにつくとします☆
ではでは☆

俺は夢を持たない、夢は所詮叶わないもの。
だから、俺は目標しか持たない。
~落合博満

One,
1ST

明日の練習?

  • 2007/04/10(火) 13:08:09

うぃ~☆
ここのところ、更新が続いてますな!
良い傾向です(笑)。
まあ普通に毎日更新しろってなもんですけど、なかなかネットが気分屋なもんで…。

さてさて、数日の休みを置いて明日からまた練習再開でっす!
前日の夜に電話して、とのことだったんでさっき電話したんだけど…

「まだ場所が決まってないんだ、明日の朝かけ直してくれるかい?」

???
前日の夜ですけど?

こういうところはホントアメリカらしいというか何というか…マイペース、ここに極まれりって感じです(苦笑)。
キャンセルにならなきゃ良いけど…。

とはいえ、チームの練習が無かった間も身体はしっかり動かしてたから、そこまで不安要素はないです。
練習時間以外の過ごし方もかなりリラックス出来てたし…ま、若干のんびりし過ぎたところもあるけど(汗)。

それでもこっちの生活のリズムに身体が合ってきたからか、どんどん自信も深まってきてるのは事実!
この良い感じをそのままプレイに反映させたいね!

まずは自分のプレイをしっかり見せ付けてチームメイトとコーチにそれを認めさせること。
やるべきことにしっかりフォーカスして毎日やっていきまっす!

ではでは☆

天は自ら行動しない者に救いの手は差し伸べない。
~シェークスピア

One,
1ST

オフの過ごし方。

  • 2007/04/09(月) 14:37:16

うぃ~☆
最近更新が滞ってたからか、カウンターの伸びが遅ぇ遅ぇ(笑)。
カウンター伸ばす為にやってるワケじゃないけど、それでも一つの指針にはなるからね。
もっと毎日でも更新していくようにせねば…!
…ま、毎回言ってるんですけどぅー。

さてさて、我らがサンタバーバラ・ブレイカーズ、火曜日まで練習がありません。
今週末が遠征だったんで、キャンプの疲れも取りがてら遠征の疲れも癒す、というコーチの計らいによる模様。
とはいえ俺は遠征行ってないワケだからね、他の人間と同じ量休んでる暇は無いのです!

つーワケで、金曜の完全オフの後は練習練習☆
昨日(土曜)はいつものトラックでコンディショニングも兼ねたストレッチメニューを。
オフ明け初日にいかに身体を元に戻すかが俺にとってはかなりデカい課題なんだけど、前から取り組んでるメニューのおかげでかなりキレは戻ったかな?
どうしてもウェイトトレーニングの環境が限られてるから、いかにそれを補う動きをするか、その精度を高めるか、っていうのがあるんだけど、今のところ結構調子は良い感じです。
早ければ今週にはウェイトの場所も確保出来るからね、それまでは我慢我慢。

んで、今日はいつもとは違うコートでボールを使った練習☆
いつも使ってる動きを確認したり、苦手な動きを練習したり、シュートタッチを確かめたり…そんな時はなんだかんだですぐ時間経っちゃうもんだよね!
今日も気づいたら回りもほぼ真っ暗に。
でもおかげで集中した練習が出来たよ☆
新しい動きや前以上のキレへのヒントも掴めたしね、実際にやった時間以上に濃い内容になりましたとさ。

さて、次の練習が火曜なもんで明日もチーム練習はオフっ!
明日はトラックで瞬発系のトレーニングやった後に、またボールを使った練習をするつもり。
明後日の練習に向けて心身共に良いコンディションで臨めるように、しっかり準備しまっす!

ではでは☆

償うことさえ出来ずに 今日も痛みを抱き
夢中で駆け抜けるけれども まだ明日は見えず
勝利も敗北もないまま
孤独なレースは続いてく
~「Tomorrow never knows」 Mr.Children

One,
1ST

負けに近い引き分け。

  • 2007/04/08(日) 21:44:31

うぃ~☆
どうにもネットの調子が良くなくて、更新がまちまちになっちゃってます…頼むぞ、COXネットワークっ(汗)!

さてさて、我らがサンタバーバラ・ブレイカーズ(Santabarbara Breakers)、6日の土曜日から今シーズンが開幕しましたっ(拍手)!
シーズンは20ゲーム、そこでの成績でその後のプレイオフに繋がっていくという…まあよくある感じの流れです。
31日の最終トライアウトから参加して、5日までの練習でチームを仕上げて…と、結構バタバタな流れだったんだけど、無事に開幕した「らしい」です。

え?
なんで「らしい」かって?

木曜の練習後、帰る直前にコーチに呼ばれまして…
「シュウ、金・土とアウェイで開幕するけど、アウェイには10人しか連れて行けないんだ。
今回はシュウは連れて行かないことにした、他に試してみたいプレイヤーがいるんだ。
けど、これはカット(つまり、解雇)っていう意味じゃない。
来週の金・土にホームの開幕戦があるから、私はそこで君をデビューさせようと思ってる。
君のプレイはどんどん良くなってるし、これからもっと良くなっていくはず。
シュートに関してはチームでもトップ3に入る力があるからね。

次のゲームまでに、もっともっと君らしいプレイを出来るよう準備しててくれ。
君はこのチームの一員なんだからね。」

というワケで、今回の開幕戦はお留守番。
アメリカでのプロデビューは来週のホーム開幕戦に持ち越しってな感じです。

悔しくないといえば嘘になる。
けど、コーチを納得させるだけのプレイを見せられたかといえば、自分でも「???」と思わざるを得ないのも事実。
トライアウトとキャンプ初日はイマイチ、2日目と3日目は良い感じ、で開幕前日の練習では…正直ビミョーだったからね。
今まで良かった自分に頼るようなメンタルだったし、前の日に比べてもどこか守りに入ってたからね。

でも、どんどん馴染んできてるし、自信もついてきてる。
「自分らしさ」を出し切れば、いくらでも通用する。
あとはそれを証明するだけ。

それを出し切れない自分には歯がゆい思いもするけど、確実に自分の糧にはなってるよ。
一つ一つの出来事、一つ一つのプレイが、物凄い濃度で俺の中に「経験」として入ってくるのが手に取るように分かる。
あとはそれを証明するだけ。

やっぱりアメリカは成長するにはもってこいだね。
ここにいる間にもっともっとデカくなって、一回りも二回りも成長した姿を見せられるよう頑張りまっす!

ではでは今日はこの辺で☆

もうどうしようもなく必要って
言わしてやりてぇんだ
~「言わせてみてぇもんだ」 Mr.Children

One,
1ST

これから練習でっす。

  • 2007/04/05(木) 04:07:56

うぃ~☆
なんかネットが繋がったり切れたりでなかなか継続して繋げられません…ちょっと色々試してみますね。

さてさて、こないだの不完全燃焼について色々自分でも考えてみたんだけど…結局ある一つの答えに辿り着きました。
それは、
「ハッスルすること」!

誰かに遠慮したりするんじゃなく、まずは自分がハッスルして自分を盛り上げていこう。
身体だけじゃなく心もしっかり働かせて、周りを巻き込んでいこう。
そのためにはいつもより一つ一つのプレイを激しく、大胆にすること。
まずはそこにフォーカスしようと決めて臨んだ昨日の練習…。

それが大成功っ!
得点、アシストでチームを引っ張るだけじゃなく、入ったチームを全て勝たせることに☆
やっぱりまずはハッスルすることなんだなぁ、と再確認したよ。

マッチアップの相手はこないだまでD-LEAGUEっていうNBAの直轄のマイナーリーグでやってた奴だったんだけど、十分に手応えは掴めたかな?
とはいえまだまだ課題は山積み。
毎日しっかり吸収して、自分の成長に繋げますっ!

つーことでこれから練習行ってきまっす!
短いけど帰ったらまた更新するんで☆
ではでは☆

やられたらやり返しゃいいんすよ…三倍にしてね。
~沢北栄治

One,
1ST

第一関門突破。

  • 2007/04/03(火) 10:07:02

うぃ~☆
更新メッチャ遅れてすいません、昨日一日なぜだか部屋のネットが使えませんで…ヤキモキしてた方(いるかな?・笑)、お許しを。

さて、30日の昼過ぎに無事にLA着きまして。その日のうちにサンタバーバラに無事到着っ!
次の日がキャンプインだったんで、その日のうちに身体動かしてサクッと寝るつもりだったんだけど…なかなか予定通りいかないのが人生。
急遽入ったパーティーに出席したり、次の日も移動疲れで満足に身体動かせなかったりと、満足いく準備も出来ないまま練習会場へ。

「シカゴでもかなり良いプレイ出来たし、まあ大丈夫だろう?」
と高をくくってた俺に、大いなるしっぺ返しが…(汗)。

練習自体はウォームアップ→フルコートの4on4 x3(当日来てたのは俺を含めて9人!)っていう単純なメニューだったんだけど、案の定一本目は身体のキレがイマイチ…。
なんか気持ちばかりが空回りしちゃって、自分の良さを出し切れないまま終了。
この結果にはかなり自分に腹が立ったけど、やることを確認して臨んだ二本目、三本目。
尻上がりに調子を上げていって、最後は随分アピール出来たんじゃないかな☆
とはいえつまらないミスがあったのも事実。
どうなるか冷や冷やだったんだけど…終わった後にコーチと話してたら、随分気に入ってくれた様子!
無事、第一関門の「最終トライアウト」をパスしたワケです。

え?
キャンプインじゃなかったのかって?

そう、実は31日にやったのは「最終トライアウト」だったんだよね。
俺も始まる前に聞いて初めて知ったんだけど…まあ結果として受かったワケだから、結果オーライということで(笑)☆

んで、日曜は一日休んで月曜、つまり今日からベテランズキャンプ。
その練習も終わって、今さっき帰って来たワケです☆
日曜にしっかり身体動かしたから、土曜よりは全然身体も動いたんだけど…またまた新たな課題が。

俺らがディフェンスの時、俺が一番小さいってのもあって、ミスマッチになるとだいたい俺のところから攻めてくるんだよね。
いくつか守りきれたのは良いんだけど、もったいないやられ方があったのも事実で…個人的にはかなり課題として残ったかな。
チームメイトやコーチに片っ端から聞いて色々試したいことも出てきたからね、明日は今日よりも成長したっていうのを見せつけてやらなくちゃ!

オフェンスではもっとアグレッシブにプレイしなきゃいかんなあ、と。
どうも無難にこなしているというか、そつが無さすぎるというか…相手にとって怖い存在になりきれてないんだよね。
ゲームでもシュートはしっかり決めてるから、後は確率を上げるのと、自分が点に絡むシチュエーションを増やすこと!
この二つを明日の課題にしていきまっす!

状況としては決して楽観視出来ないけど、ここに自分が成長出来る素材が転がってるのは事実。
無駄にしないよう、吸収することには貪欲にやっていきまっす!

余談だけど、明日の午前中にチームの宣伝?のためのラジオ番組に出ないか、と言われました。
結局色々状況が重なって断念せざるを得なかったんだけど…その分しっかり身体を休めて練習に備えようかな!

凹むことはあるけど、元気でやってますよ(笑)!
明日もいっちょ、やったりますっ!
ではでは今日はこの辺で☆

絶対に 絶対に 絶対に
あきらめるな
~チャーチル

One,
1ST


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。